Photo Guus Hiddink

フース·ヒディンク氏は、現代において世界最高と称される監督のうちの一人。

1987年3月、オランダのPSVアイントホーフェンの監督に就任。監督としてキャリアをスタート。その後、同リーグ3連覇を達成。1988年には、同国カップ戦、現在のチャンピオンズリーグにあたるヨーロピアンカップも制し、見事トレブルを達成。1998年にはレアルマドリードでトヨタカップを制覇。2009年にはチェルシーでFA Cup優勝。同年UEFAチャンピオンズリーグでは準決勝に進出するも、同大会を制したバルセロナに惜しくもアウェーゴールで敗れた。他、フェネルバフチェ、バレンシア、ベティスセビージャでも監督を務めた。

代表チームの監督としても、オランダ代表(1998)、韓国代表(2002)をワールドカップの準決勝へと導き、世界的な名声を得ることに成功。特に韓国代表は、過去5大会で一度も勝利したことがなかったが、ポーランド、ポルトガル、イタリア、スペインを破り、ベスト4に進出した。

2005年11月16日、オーストラリア代表を率いた際も、大陸間プレーオフでウルグアイ代表をPK戦の末破り、同国としては32年ぶりのワールドカップ出場を果たし、本大会ではオーストラリア史上最高位となるベスト16という成績を収めた。

ロシア代表を率いたユーロ2008では、母国オランダ代表を相手に3対1で勝利し、同国代表を準決勝へと導いた。

近年では、ユーロ2012のプレーオフでトルコ代表を率いた後、ロシアのアンジ・マハチカラの監督に就任。1年目で同国プレミアリーグ3位に導き、翌年は同クラブとしては初めてUEFAヨーロッパリーグの準々決勝まで駒を進めた。

 

PSV Eindhoven

オランダプレミアリーグ 優勝:1987、1988、1989、2003、2005、2006

オランダカップ 優勝:1988、1989、1990、2005

オランダスーパーカップ 優勝:1993

ヨーロピアンカップ(現在のチャンピオンズリーグ)優勝:1988

UEFAチャンピオンズリーグ ベスト4:2005

Real Madrid

インターコンチネンタルカップ 優勝:1998

Chelsea

FAカップ 優勝:2009

UEFAチャンピオンズリーグ ベスト4:2009

Holland

FIFAワールドカップ ベスト4:1998

Korea

FIFAワールドカップ ベスト4:2002

Australia

FIFAワールドカップ ベスト16:2006

Russia

EURO2008 ベスト4:2008