ワールドフットボールアカデミー・ジャパンが設立されました!!

2011年12月、オランダが世界に誇るコンディショニングコーチ、レイモンド・フェルハイエン氏が考案した【サッカーのピリオダイゼーション】理論のイントロダクションセミナーを日本初開催。東京と大阪にて計3セミナーを開催し、アマチュアコーチならびに、Jリーグ・日本サッカー協会コーチの方々延べ230名が参加。

その大成功をもって、同氏が代表を務めるワールドフットボールアカデミーの、オランダ、英国、南アフリカに続く第4番目の拠点として、またアジアの拠点として、ワールドフットボールアカデミー・ジャパンが設立されました。

将来的な目標としては、アジアの拠点として同アカデミーによるアジア規模のシンポジウムを日本で定期開催。アジア中のサッカー指導者の方々に日本へお集まり頂き、アジア全体のサッカーレベル向上を目的とした、世界最先端のサッカー理論の紹介・共有ができる場所となれるよう目指して参ります。