サッカーのピリオダイゼーション「ベーシックコース Level 1 & Level 2」東京会場 追加開催決定!!

IMG_9357

過去2回の開催で、アマチュアからプロコーチまで延べ400名以上の方々に受講頂き、今回もお申し込み開始から1ヶ月で定員に達したため受付終了となっていた『サッカーのピリオダイゼーション』理論の紹介・導入となる大好評の「ベーシックコース Level 1 in 東京」の追加開催が決定致しました! 本日より「Level 2」追加開催分と併せて、受講お申し込み受付を開始致します!!

 

『サッカーのピリオダイゼーション』は、「過去の経験や実績」を基に考えられたものではなく、「サッカーという競技の分析」を基に考えられ、「サッカーの言葉」で語られることでサッカースペシフィックなアプローチに成功し、実績を残している理論です。

「ベーシックコース Level 1」では、まずどのようにサッカーを分析するべきか『Football Analysis』、そしてその結果、サッカーとはどのような競技であると言えるか『Football Performance』、さらにそれを基に考えられたサッカーのコンディショニングの要素とは何か『Football Fitness』をご説明させて頂きます。『Football Conditioning Exercises』では、このように「運動生理学」を基に考えられたコンディショニングトレーニングではなく、「サッカーの分析」により「サッカーの言葉」で語られたFootball Fitnessのトレーニング方法をご紹介。

また「ベーシックコース Level 2」では、「Level 1」でご紹介した、異なる刺激のサッカーのコンディショニングトレーニングをどのようにプランニングし、どのように発展させて行くのか『Football Periodisation Model』。更に『Principles of Football Periodisation(サッカーのピリオダイゼーションの原則)』を用いて、コンディショニングトレーニングを含む全てのトレーニングや試合を、プレシーズンを含め、週ごと、6週間のサイクルごと、そして年間通してどのようにプランニングするべきかを、日本で開催した過去全てのセミナーで通訳を務め、今回よりワールドフットボールアカデミー公認インストラクターとなった 相良浩平 氏が分かりやすくご紹介します。

共に、同理論の考案者であるレイモンド・フェルハイエン氏より紹介されるアドバンスコース、スペシャリストコース全ての基盤となっている内容です。どなたでも受講可能なコースですので、ひとりでも多くの方々にご参加頂けることを願っておりますが、こちらの追加開催分は会場収容人数の都合、定員が最大50名までとなっておりますので、受講ご希望の方はお早めにお申し込み下さいますよう、皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。

 

1月6日(月) 18時30分~21時30分 <東京・東京国際交流館> ベーシックコース Level 1  お申し込み *追加開催*

1月7日(火) 18時30分~21時30分 <東京・東京国際交流館> ベーシックコース Level 2  お申し込み *追加開催*

1月12日(日) 10時15分~18時00分 <東京・東京国際交流館>  アドバンスコース Level 1  お申し込み *残席10席*

 

受講ご希望の方は、上記ご希望コースの お申し込み より、各コースの詳細、お申し込みページへお進み下さい。

尚、「ベーシックコース Level 1」→「ベーシックコース Level 2」→「アドバンスコース Level 1」→「アドバンスコース Level 2 & スペシャリストコース Level 1」という順序で受講頂く必要がございますので、お間違えのないようお願い致します(同年複数受講は可能とします)。

過去に日本で行われたセミナーで「イントロダクションセミナー」「ベーシックセミナー」を受講された方は「アドバンスコース Level 1」へ、また「アドバンスセミナー」を受講された方は「アドバンスコース Level 2 & スペシャリストコース Level 1」へお進み下さい。

 

【締め切り】  2013年12月15日(日)

* 会場収容人数の都合により、定員に達した時点で受付終了とさせて頂きますこと、予めご了承願います

 

【セミナーに関するお問い合わせ先・取材受付】

ワールドフットボールアカデミー・ジャパン事務局 川合宛て info@worldfootballacademy.jp