2014年度開催コースのご報告

Logo WFA Japan今年1月、ワールドフットボールアカデミージャパン(WFAジャパン)は、日本各地で合計12回の「サッカーのピリオダイゼーション」セミナーを開催致しました。

同セミナーのベーシックコースはWFA公認のピリオダイゼーションエキスパート、相良浩平氏が講師を務め、富山、北九州、東京、大阪にて開催。また、ベーシックコースに続いて、アドバンスコースとスペシャリストコースでは、今年もレイモンド・フェルハイエン氏を講師として迎え、90名以上の方々が同理論のスペシャリストになるべくスペシャリストコースを受講されました。

そして、今年は日本で初めて学生を対象とした「ネクストジェネレーションセミナー」も開催致しました。筑波大学の東京キャンパスで行なわれた同セミナーに約100名もの学生が参加。参加された学生の皆様からフェルハイエン氏に対して興味深い質問が飛び出すなど、非常に充実したセミナーとなりました。

これらのセミナーやWFAジャパンについての情報に興味のある方は、WFAジャパン公式サイトよりニュースレターにご登録頂くか、TwitterFacebookでフォローして頂くことが出来ます。

This slideshow requires JavaScript.