2014-15年度 WFAジャパンツアー開催のご報告

WFA Japan Logo昨年12月から今年1月にかけて、ワールドフットボールアカデミージャパン(WFAジャパン)は日本各地にて、計11回の「サッカーのピリオダイゼーション」セミナーを開催。その他、昨年新設され大変好評でした学生向け「ネクストジェネレーションセミナー」、またレイモンド・フェルハイエン氏が新提唱する「フットボールブレイニング」理論のベーシックコースも日本初開催致しました。

「サッカーのピリオダイゼーション」のベーシックコースは、WFA公認のピリオダイゼーションエキスパートである相良浩平氏が講師を務め、大阪、東京、富山、横浜にて開催。その後、東京で開催致しましたアドバンスコースと、そして日本開催では最上級コースとなりますスペシャリストコースには、今年も同理論の考案者であるレイモンド・フェルハイエン氏を講師として迎え、84名もの方々が晴れてスペシャリストコースを修了されました。

日本初開催となります「フットボールブレイニング」のベーシックコースに最初の受講グループとして集まられたのは20名。フェルハイエン氏本人も申しておりましたが、同コンセプトが必ずや今後皆様の指導現場でお役に立てることを心から願っております。

Dec 27 – Osaka : Basic Course (Level 1 + 2)  Periodisation in Football
Dec 28 – Tokyo : Basic Course (Level 1 + 2)  Periodisation in Football
Dec 30 – Toyama : Basic Course (Level 1 + 2)  Periodisation in Football
Jan 03 – Yokohama : Basic Course (Level 1 + 2)  Periodisation in Football
Jan 04 – Tokyo : Advanced Course (Level 1) Periodisation in Football
Jan 05 – Tokyo : Advanced Course (Level 2) & Specialist Course (Level 1) Periodisation in Football
Jan 07 – Tokyo : Specialist Course (Level 2 + Level 3) Periodisation in Football
Jan 09 – Tokyo : Next Generation Seminar
Jan 10 – Tokyo : Basic Course Football Braining

今回のコースを受講されたコーチの皆様は、短期間の間でご自身のバーを上げることができたのではないでしょうか?特に、本当にたくさんの若いコーチの方々にご受講頂けましたことは、フェルハイエン氏をはじめ、同アカデミー一同、心から嬉しく思っております。

これらのセミナーや今後のWFAジャパンの活動についての情報にご興味のある方は、WFAジャパン公式サイトよりニュースレターにご登録頂くか、TwitterFacebookでフォローして頂きますと最新のニュースをお受け取り頂くことができます。

 

This slideshow requires JavaScript.