2015-16年度 WFAジャパンツアー開催のご報告

WFA Japan Logo昨年12月から今年1月にかけて、ワールドフットボールアカデミージャパン(WFAジャパン)は今回で5年目となりますWFAジャパンツアーを開催。

初めての西日本を中心とした開催となりました「サッカーのピリオダイゼーション」セミナーは、福岡、広島、京都ではベーシックコース初開催、アドバンスコースからスペシャリストコース、そして毎年好評を戴いております学生向けネクストジェネレーションセミナーも大阪初開催となりました。

昨年度「サッカーのピリオダイゼーション」の最上級コースとなりますスペシャリストコースを修了された方々には、ガンバ大阪様のご協力により会場提供頂きました新スタジアムに改めてお集まり頂き、エキスパートコースとしてフェルハイエン氏からこの1年でアップデートされた最新情報がご紹介されたり、スペシャリストの皆様の現場での経験をケーススタディーとしてご紹介頂き、日本のサッカー環境への適用をテーマにディスカッションが行われました。同コースの最後には、この度完成したばかりの「サッカーのピリオダイゼーション パート1」日本語翻訳本がスペシャリスト全員にフェルハイエン氏より直接手渡されました。

これで、本年度のスペシャリストコースを修了された26名を合わせますと、日本サッカー界にも計110名の「サッカーのピリオダイゼーション」スペシャリストが誕生したことになります。

本年度は、マイケル・カウペルス氏による「サッカーのリハビリテーション」ベーシックコースも日本初開催。大阪会場に92名、東京会場には87名もの方々にご受講頂き、早くも次回アドバンスコース開催を待ち望む声を多数頂戴するほど大好評で終えることができました。

 

Dec 26 – Tokyo : Basic Course (Level 1 + 2)  Periodisation in Football
Dec 27 – Fukuoka : Basic Course (Level 1 + 2)  Periodisation in Football
Dec 29 – Hiroshima : Basic Course (Level 1 + 2)  Periodisation in Football

Dec 30 – Osaka : Basic Course (Level 1 + 2)  Periodisation in Football

Jan 03 – Kyoto : Basic Course (Level 1 + 2)  Periodisation in Football
Jan 04 – Osaka : Next Generation Seminar
Jan 05 – Osaka : Expert Course

Jan 06 – Osaka : Advanced Course (Level 1) Periodisation in Football
Jan 07 – Osaka : Advanced Course (Level 2) & Specialist Course (Level 1) Periodisation in Football
Jan 09 – Osaka : Specialist Course (Level 2 + Level 3) Periodisation in Football

Jan 11 – Osaka : Basic Course Football Rehabilitation
Jan 12 – Tokyo : Basic Course Football Rehabilitation

 

本年度もワールドフットボールアカデミー・ジャパン主催の各コースを受講された皆様は、短期間の間でご自身のバーを上げることができたのではないでしょうか?今回も本当にたくさんの次世代の日本サッカー界を担う若いコーチの方々にご受講頂けましたこと、更には日本サッカー界の主要なポジションですでにご活躍をされている方々にも多数ご受講頂けましたことは、フェルハイエン氏をはじめ、同アカデミー一同、心から嬉しく思っております。

これらのセミナーや今後のWFAジャパンの活動についての情報にご興味のある方は、WFAジャパン公式サイトよりニュースレターにご登録頂くか、TwitterFacebookでフォローして頂きますと最新のニュースをお受け取り頂くことができます。

 

This slideshow requires JavaScript.