フットボールブレイニング ベーシックコース in 東京

Course Course
Loading Map....
Date/Time: 2015/01/10
10:15 am - 6:00 pm
Location: 安田コミュニティプラザ 会議室B
Speaker(s): レイモンド・フェルハイエン
Language: 英語(日本語通訳)

 

フェイエノールト、FCバルセロナ、チェルシーといったクラブレベルから、オランダ、韓国、ウェールズ、アルゼンチンといった各国代表レベルまで、サッカー界の様々なカテゴリーでチームの成功を支えてきたレイモンド・フェルハイエン氏。現在では、サッカーコンディショニングのエキスパートとして世界中から招かれ、そのサッカースペシフィックなアプローチを紹介しています。しかしそれだけにとどまらず、フェルハイエン氏はさらに、これまで見過ごされてきたコーチングの要素の発展にも努めています。

サッカーの指導者であれば誰でも、日々のトレーニングに心理的要素が関わっていることを感じているはずです。このため、コーチングスキルを高めていくために、指導者にはよりサッカーに特化した心理的知識が必要になってきます。チームでの指導、さらにはコーチングセミナーで指導者の指導をするにあたり、フェルハイエン氏が何年にも渡って用いてきたフットボールブレイニングコンセプトは、先に紹介したその実績からも、非常に効果的なものだと考えられています。日本では初開催となりますこのベーシックコースでは、フェルハイエン氏自身が用いてきたフットボールブレイニングコンセプトを具体的に説明していきます。

このコンセプトでは、サッカーの心理学的側面を、サッカーの言語を用いて定義しています。フェルハイエン氏は、サッカーにおける心理学は、予測出来ない、プレッシャーのかかった不快な状況(uncomfortable situation)といかに向き合うかだと言います。相手にゴールを許したり、レッドカードをもらう、あるいは試合を決定づけるPKをとられるなどといった状況は、選手や指導者が快適なゾーン(comfort zone)の外に出される状態です。こうした中でも、あなたの思考は常にサッカーのプレーのみに向けられているでしょうか?フラストレーションや自身の喪失によって、サッカーに向いていた思考が止まっていないでしょうか?サッカーの試合では、このように選手や指導者が不快な状況(uncomfortable situation)の連続にさらされているのです。

同ベーシックコースでは、こうした状況をどのように解決していくかをご説明した上で、プログラム最後には、フェルハイエン氏自身がこのコンセプトを現場で実際に用いた例をご紹介します。2011年に最もFIFAランキングを上げた国として知られるウェールズ代表チームにおいて、フェルハイエン氏はフットボールブレイニングの原則を用いています。その時のチームミーティングの映像を通して、トップレベルのサッカーの舞台裏を見てもらいながら、不快な状況(uncomfortable situations)をいかにしてコントロールするかをご説明します。

日本初開催となります同理論の記念すべき第一回目のベーシックコースは、フェルハイエン氏の意向により少人数のグループでの開催とさせて頂きますので、受講ご希望の方はお早めにお申し込み下さいますよう、皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。

 

主催 : ワールドフットボールアカデミー・ジャパン J-DREAM

協力 : 近畿日本ツーリスト(株) 株式会社イースリー オランダ政府観光局

 

【コース内容】

1)  Principles of Football Braining
2)  Coaching Football Thinking
3)  Coaching Player Development
4)  Coaching Team Development【Case study : FIFA’s most improved team ever】

 

【当日のプログラム】

10:00 ‐ 10:15   受講者受付
10:15       セミナー開始

10:15 ‐ 11:30   講義 1)  Principles of Football Braining

11:30 ‐ 11:45   休憩

11:45 ‐ 13:00   講義 2)  Coaching Football Thinking

13:00 ‐ 13:30   質疑応答

13:30 ‐ 14:30   昼食

14:30 ‐ 15:45   講義 3)  Coaching Player Development

15:45 ‐ 16:00   休憩

16:00 ‐ 17:15   講義 4)  Coaching Team Development【Case study : FIFA’s most improved team ever】

17:15 ‐ 17:45   質疑応答
17:45 ‐ 18:00   セミナー終了・WFA公認修了証書授与

 

【その他、ご連絡・注意事項】

1)筆記用具につきましては各自持参下さい
2)セミナーで使用致しますパワーポイントの要約をお配り致します
3)会場までの交通費は受講者様のご負担となります
4)必ず各セミナーの指定時間内に受付を済ませ、セミナー会場にご着席願います(事前のご連絡がなく遅刻された場合は、参加をお断りする場合もございます)
5)受講費の領収書が必要な方は受付時にてお渡し致します(PayPalでのお支払いの際、入手頂くこともできます)
6)会場内外で発生した事故・盗難は主催者・会場・講師は一切の責任を負いません(貴重品は各自で管理願います)
7)WFAの規約により、カメラ、ビデオ、携帯、ボイスレコーダー等での映像の撮影、録音などの行為は一切禁止となります(こうした行為が認められた場合は、途中退場及びデータ消去のお願いをさせて頂く場合がございます)
8)休憩時間、セミナー終了後に講師との個別の時間はお作りできませんので予めご了承願います
9)講師の急病・怪我、自然災害や事故、テロ、航空機・鉄道の運休・遅延など、不測の事態が生じた場合は、セミナー開催を中止させて頂くことがございますこと、予めご了承願います
10)事前に中止となった場合は、お電話かメールにてこちらからご連絡をさせて頂きます
11)お客様の都合により当日欠席、遅刻となる場合は、必ずWFA事務局までご連絡をお願い致します
12)セミナー開催中にメディア等の取材が入り、雑誌、ウェブサイトに受講者様の写真や映像が掲載される可能性がございますこと予めご了承願います

 

【コース受講費用】

ベーシックコース : ¥21,500円(税込)

* WFA公認修了証書は後日郵送にてお渡しとなる可能性もございます

 

【受講お申込み方法】

本ページ下部にございますお申込みフォームに必要情報(*は必須)をご記入頂きました後、「今すぐ支払う」へお進み頂き、クレジットカード決済サービス【 PayPal 】にてセミナー受講費用のお支払いをお願い致します。尚、全ての受付が完了致しましたら、お申し込みの際に頂戴致しましたメールアドレスの方へ、受付完了メールが「noreply@worldfootballacademy.com」のアドレスより自動配信されます。

今回、PayPalでのお支払いが初めての方には、ご登録時にユーザー登録完了の確認メールがユーザー名とパスワード(パスワードは後ほど変更可能)と共に、「noreply@worldfootballacademy.com」アドレスよりご登録頂きましたメールアドレス宛てに自動配信されます。後日お申し込みを確認されたり、PayPal支払い手続きを後で行う場合、また次回以降のセミナー受講に必要となりますので、大切に保管下さいますようお願い致します。

尚、できるかぎりWFA共通のPayPalでのお支払いにご協力頂きたいのですが、PayPalでのお支払いがどうしても難しいという方は、同コースに限り、銀行振り込みでもお支払いができるようWFAより許可を得ましたので、ご希望の方は以下お申込みフォームに必要情報(*は必須)をご記入頂き、「今すぐ支払う」をクリックするとまずはユーザー登録まで完了できます。その後、WFAジャパン事務局(川合宛て)までご連絡頂ければ、今回の指定口座をご案内させて頂きます(お振り込み確認後、受付完了となります)。

お申し込み時にご入力頂きましたお名前の情報は、そのままWFA公認修了証に印字されます。また、ご入力メールアドレスにも不備がございますと受付完了のメールが届きませんので、くれぐれもお間違えのないようご注意願います。

 

【キャンセル料について】

やむ負えない理由によりキャンセルとなる場合は、WFAジャパン事務局までご連絡下さい。尚、キャンセル料は以下のとおりとなります。ご返金はPayPal経由となりますこと、予めご了承願います。

* お申込み後〜12月31日(水)まで :受講費用の50%(50%ご返金)
* 2015年1月1日(木)以降 : 受講費用の100%(ご返金なし)

 

【定員(フットボールブレイニング in 東京)】  30名限定

 

【締め切り】 2014年12月31日(水) 2015年1月9日(金)

* 定員に達した時点で受付終了とさせて頂きますこと、予めご了承願います

 

【セミナーに関するお問い合わせ先・取材受付】

ワールドフットボールアカデミー・ジャパン事務局 川合宛て info@worldfootballacademy.jp

 

【メディア掲載(Oct 2013)】

≪ スポーツナビ 2013年10月21日 掲載 ≫

【 脳を鍛えることでサッカー力を向上させる新概念の『フットボール・ブレイニング』】

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/1314/columndtl/201310180004-spnavi

 

 

Bookings

同コースは受付を終了致しました。