サッカーのピリオダイゼーション エキスパートコース in 筑波大学

Course Course
Map Unavailable
Date/Time: 2018/01/03
12:00 pm - 7:00 pm
Location: 筑波大学 筑波キャンパス 5C棟216室
Speaker(s): レイモンド・フェルハイエン / Raymond Verheijen
Language: 英語(日本語通訳)/ English (Japanese translation)
当コースは、過去日本で開催されたスペシャリストコースを修了された方のみ受講可能なコースとなっております。

 

「サッカーのピリオダイゼーション」エキスパートコースは、過去日本で開催されたスペシャリストコースまで全てのコースを修了され、サッカーを原点にした客観的で普遍的なサッカー論をご理解頂いた、その後日本サッカー界の各分野で活躍をされているピリオダイゼーションスペシャリストの皆様に、これまでの理論の更なるアップデートや、次世代のサッカー指導に求められる新たな理論をご紹介させて頂くコースです。

日本での「サッカーのピリオダイゼーション」セミナーは今回で7回目を迎え、現在では過去にご受講頂いた指導者の皆様が様々な現場で活躍されています。今回は、「サッカーのピリオダイゼーション」セミナーで提供させて頂いた理論(Philosophy)が、日本と世界のトップレベルではどのように適用されているのか(Application)をご紹介します。

 

= Football Braining the latest development =

一流の指導者になるために。

一度だけの成功ではなく、成功し続けるためには何が必要となるでしょうか。情報化社会の中で、正確に多くの情報を取り入れているはずなのに、なぜ一流と呼ばれる指導者との差が出てしまうのか。指導者の中でも、例えば「サッカーのピリオダイゼーション」のスペシャリストコースまで修了されたような熱心な方達だからこそ抱く疑問ではないかと思います。今回のエキスパートコースのフットボールブレイニングでは、そのようなエキスパートの方達にこそ聞いていただきたいテーマでフェルハイエン氏がプレゼンテーションを行います。

これまで多くの指導者が求めていた情報は、そのほとんどが「知識」であり、”What”にあたるものでした。しかし、現代のように世界中で誰もが同じような知識(What)を持つ中で、どのように差をつけることができるのか。その違いは、それらの知識をどのように選手や他のスタッフに伝えるかという”How”にあたるものになります。例えばフェルハイエン氏自身が行うプレゼンテーションは、国や文化を問わず、どこに行って話をしても、その場をすぐに自分自身の「ロッカールーム」に変えてしまい、話に引き込む力があります。それは、プレゼンテーションの情報が興味深いからというだけでなく、聞く側の「無意識」の側面にまで影響を及ぼすことができるからだと言います。

今回のフットボールブレイニングでは、人間の思考の9割が無意識的だと言われる中で、一流の指導者に必要不可欠である、「意識的な思考だけでなく、無意識的思考にもコーチングを行う、Coaching at two wavelength」について、科学的研究を基に、フェルハイエン氏が2ブロックに渡ってお話します。

 

= Ajax Europa League Final Periodisation =

史上最も若いメンバーでヨーロッパリーグ決勝を戦った昨年のアヤックスのピリオダイゼーション、そしてそのアヤックスから今季ドルトムントの監督へと就任したペーター・ボス監督が、さらに高いフィジカルコンディショニングが要求されるヨーロッパのトップチームでどのようにピリオダイゼーションを適応させたのかを、フェルハイエン氏が紹介します。

日本でのプレー経験があることでも知られるペーター・ボス監督の指導者としてのキャリアはアマチュアチームから始まりますが、オランダ2部、エールディビジ(オランダ1部)、そして現在のドルトムントと着実にキャリアを重ねています。指導者として15年以上の時間をかけて世界のトップコーチの仲間入りを果たそうとしているボス監督ですが、実はアマチュアチームの監督時代から昨シーズンのアヤックス、そして現在のドルトムントに至るまで、常にフェルハイエン氏とタッグを組んで「サッカーのピリオダイゼーション」を発展させてきている監督でもあります。

 

= Presentation Guest Speaker / Discussion =

ヨーロッパのトップレベルだけでなく、現在日本で同理論を適用して活躍されている多くの指導者の中から、今回は筑波大学蹴球部の小井土監督に、「サッカーのピリオダイゼーション」を日本のサッカー環境、あるいは大学サッカー界にある外的要因に対してどのように適応させているのか『筑波大学のピリオダイゼーション』についてご紹介頂きます。

更に、もうお一方のゲストスピーカーも決定しました。昨シーズンはコーチとしてJリーグと天皇杯の二冠達成、クラブW杯ではアジア勢初となる準優勝。今シーズンはシーズン途中から監督に就任され、惜しくも得失点差で優勝こそ逃すもJリーグ2位という素晴らしい結果を残された鹿島アントラーズの大岩剛監督にご登壇頂き、鹿島アントラーズでは「サッカーのピリオダイゼーション」をどのように適用させたか『鹿島アントラーズのピリオダイゼーション』についてご紹介頂きます。

 

それぞれの現場で実際に「ピリオダイゼーション」理論を実施された事例などを皆様よりご紹介頂き、フェルハイエン氏と共にそれらを題材としたケーススタディーにて情報共有を行うなど、今後の日本サッカー界の更なる発展のために過去日本で開催されたスペシャリストコースを修了された一人でも多くのピリオダイゼーションスペシャリストの皆様にお集まり頂けますよう、皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。

 

主催 : ワールドフットボールアカデミー・ジャパン J-DREAM

協力 : 筑波大学 株式会社イースリー  賛同 : オランダ政府観光局

 

【コース内容】

1)  Football Braining the latest development (1) サッカー心理学/フットボールブレイニング – 理論の発展(1)
2)  Football Braining the latest development (2) サッカー心理学/フットボールブレイニング – 理論の発展(2)
3)  Ajax Periodisation UEFA Europa League Final アヤックスのピリオダイゼーション
4)  Presentation Guest Speaker / Discussion ゲストスピーカーによるピリオダイゼーション紹介/ディスカッション

 

【当日のプログラム】

11:30 ‐ 12:00   受講者受付
12:00       セミナー開始

12:00 ‐ 13:15   講義 1)  Football Braining the latest development (1) サッカー心理学/フットボールブレイニング – 理論の発展(1)

13:15 ‐ 13:30   休憩

13:30 ‐ 14:45   講義 2)  Football Braining the latest development (2) サッカー心理学/フットボールブレイニング – 理論の発展(2)

14:45 ‐ 15:45   休憩

15:45 ‐ 17:00   講義 3)  Ajax Periodisation UEFA Europa League Final アヤックスのピリオダイゼーション

17:00 ‐ 17:15   休憩

17:15 ‐ 18:30   講義 4)  Presentation Guest Speaker / Discussion ゲストスピーカーによるピリオダイゼーション紹介/ディスカッション

18:30 ‐ 19:00   質疑応答
19:00       セミナー終了・WFA公認修了証書授与

 

【その他、ご連絡・注意事項】

1)  筆記用具につきましては各自持参下さい
2)  会場までの交通費は受講者様のご負担となります
3)  必ず各セミナーの指定時間内に受付を済ませ、セミナー会場にご着席願います(事前のご連絡がなく遅刻された場合は、参加をお断りする場合もございます)
4)  受講費の領収書が必要な方は受付にてお渡し致します(PayPalでのお支払いの際、入手頂くこともできます)
5)  会場内外で発生した事故・盗難は主催者・会場・講師は一切の責任を負いません(貴重品は各自で管理願います)
6)  WFAの規約により、カメラ、ビデオ、携帯、ボイスレコーダー等での映像の撮影、録音などの行為は一切禁止となります(こうした行為が認められた場合は、途中退場及びデータ消去のお願いをさせて頂く場合がございます)
7)  休憩時間、セミナー終了後に講師との個別の時間はお作りできませんので予めご了承願います
8)  講師の急病・怪我、自然災害や事故、テロ、航空機・鉄道の運休・遅延など、不測の事態が生じた場合は、セミナー開催を中止させて頂くことがございますこと、予めご了承願います
9)  事前に中止となった場合は、お電話かメールにてこちらからご連絡をさせて頂きます
10)  お客様の都合により当日欠席、遅刻となる場合は、必ずWFA事務局までご連絡をお願い致します
11)  セミナー開催中にメディア等の取材が入り、雑誌、ウェブサイトに受講者様の写真や映像が掲載される可能性がございますこと予めご了承願います

 

【コース受講費用】

エキスパートコース : ¥21,500円(税込)

 

【受講お申込み方法】

本ページ下部にございますお申込みフォームに必要情報(*は必須)をご記入頂きました後、「今すぐ支払う」へお進み頂き、クレジットカード決済サービス【 PayPal 】にてセミナー受講費用のお支払いをお願い致します。尚、全ての受付が完了致しましたら、お申し込みの際に頂戴致しましたメールアドレスの方へ、受付完了メールが「noreply@worldfootballacademy.com」のアドレスより自動配信されます。

今回、PayPalでのお支払いが初めての方には、ご登録時にユーザー登録完了の確認メールがユーザー名とパスワード(パスワードは後ほど変更可能)と共に、「noreply@worldfootballacademy.com」アドレスよりご登録頂きましたメールアドレス宛てに自動配信されます。後日お申し込みを確認されたり、PayPal支払い手続きを後で行う場合、また次回以降のセミナー受講に必要となりますので、大切に保管下さいますようお願い致します。

尚、できるかぎりWFA共通のPayPalでのお支払いにご協力頂きたいのですが、クレジットカードをお持ちでないなどPayPalでのお支払いがどうしても難しいという方のみ、銀行振り込みでもお支払いができるようWFA本部より許可を得ておりますので、ご希望の方は以下お申込みフォームに必要情報(*は必須)をご記入頂き、「今すぐ支払う」をクリックするとまずはユーザー登録まで完了できます。その後、WFAジャパン事務局(川合宛て)までご連絡頂ければ、今回の指定口座をご案内させて頂きます(お振り込み確認後、受付完了となります)。

お申し込み時にご入力頂きましたお名前の情報は、そのままWFA公認修了証に印字されます。また、ご入力メールアドレスにも不備がございますと受付完了のメールが届きませんので、くれぐれもお間違えのないようご注意願います。

 

【キャンセル料について】

やむ負えない理由によりキャンセルとなる場合は、WFAジャパン事務局までご連絡下さい。

尚、キャンセル料は以下のとおりとなります。ご返金は海外からの手続きの都合、お申し込みから2ヶ月以内の場合はPayPal経由にて、それ以降の場合は2018年1月以降に銀行振り込みにてご返金となりますこと予めご了承願います。

* お申込み後 〜 11月19日(日)まで : 受講費用の0%(全額ご返金)
* 11月20日(月)~ 12月3日(日)まで : 受講費用の25%(75%ご返金)
* 12月4日(月)~ 12月17日(日)まで : 受講費用の50%(50%ご返金)
* 2017年12月18日(月)以降 : 受講費用の100%(ご返金なし)

 

【定員(エキスパートコース in 東京)】  70名

 

【締め切り】  2017年12月17日(日) 2017年12月24日(日)まで延長

* 会場収容人数の都合により、定員に達した時点で受付終了とさせて頂きますこと、予めご了承願います

 

【セミナーに関するお問い合わせ先・取材受付】

ワールドフットボールアカデミー・ジャパン事務局 川合宛て info@worldfootballacademy.jp

 

 

Bookings

同コースは受付を終了致しました。